FC2ブログ



逢って、Sexばかりじゃ無いけど
2人でする Sexは楽しかった。

bh76-220-300.jpg

幾度も交り合うカラダ、重なるカラダ
抱かれる度に抱く度に、味わいの違う交わり・・・
イく瞬間、アタシは女。。。
そう、何度も自分のカラダに教えられる。

淫語が飛び交わなくとも、喘ぎとアイコンタクトで
快楽の波に乗れる。
彼の背中に立てる爪痕が、快楽の証 と主張して・・・



ある時・・・

「また、新しい遊びをしてみる?」
彼の、こういう所が面白い^^

当たり前の Sexじゃ無くて
突飛な場所だったり シチュだったり・・・
希来里は、いつもワクワクしていた。


「ねぇ希来里、チ〇ンにあった事ある?」
「そんなの学生の時から、しょっちゅうだったわ」
「チ〇ンって、すっごくムカつく!」

「俺さ・・・昔…痴女にあったこと 1回だけあるんだ。」
「ずーっと前だったけど、滅茶苦茶気持ち良かったんだよなぁ」
「電車下りた時は、夢精したみたいになってたよ^^」

「希来里、痴女になってみなよ。」
「痴女? やぁーよ。」
「なんで? 」
「摘発されたら どぉすんのよ。」
「アタシ、捕まっちゃうじゃない!」
「あっ、多分、ソレは平気かも・・・」

「チ〇ンは、警戒されてもいるし摘発される可能性も高い」
「だけど・・・男相手の痴女は摘発率は かなり低い」
「殆ど無いと思うけど。常習犯なら目を付けられてって事もあるかもしんないけど
 ほら、希来里は初心者だし・・・(笑)」
「相手は希来里が選べばイイし、俺が側に居るようにするし・・・」

「えぇぇぇ・・・ヤァだぁ~」

「俺! なんか、ワクワクしてきた^^」


拒否はしたけど、結局押し切られた。。。
チ〇ン行為って言ったら、やっぱり通勤時間。
混雑の時間に限定。。。


希来里は、あんまり乗り気じゃ無いけど・・・
学生の頃、チ〇ンされた仕返しのつもりでやってみようと思ったww

手16-280-180
怖っ (≧m≦)










★色艶話題 取り揃い★アダルトプログランキングへ
★色文字艶文字 追いかけて★プログランキングへ 

09/23/11/41|甘艶話コメント(12)トラックバック(0)TOP↑



時間を取って、旅行に行ったり
2人だけの時間を過ごし、淫欲に乱れる。

tf13-220-300.jpg

見知らぬ場所で、いきなりSex。そんな事もある。
誰かに覗かれてるかもしれないのに・・・
そんな不安も、彼となら怖くも恥ずかしさも無かった。


「人気のない こんな静かな場所に来るだけで ムラっと来ちゃうな^^」
「そうなの?・・・」
そう言って、ペニスに手をやると
少し固く、熱くなり始めてた。

「しゃぶって欲しい?」
「しゃぶりたい?」
「イジワルね・・・」
「もぉ、しゃぶらない。。。ww」

「もっと、固くなったら・・・入れさせてあげる。」
「そうだ。。。大きくなるトコ、見ててあげるわ^^」

ズボンのファスナーを下げ
ペニスを引っ張り出し、立ちションする格好でペニスを扱き始めた彼。
可愛らしいペニスは、すぐに解る程に反り返り天を向いた。

アタシはスカートをめくり、立ったままペニスを跨ぐ様に花弁に挟み込み
腰を前後に躍らせた。
クリがペニスに撫でられ、蜜壺が湿りペニスの動きをスムーズにした。

彼はアタシの片足を持ち上げ、アタシがつま先立ちの体勢で
蜜壺に突き刺すように、ペニスを刺しこんだ。

「ンンァアァ・・・ハァハァンァッ・・・」

愛液が腿を湿らせ 吹く風に冷やかに撫でられた。。
誰かに見られてるかもしれないのに・・・
そんな場所で そんな事を・・・フッ。

bn73-300-220.jpg

車のボンネットに手を突かせ・・・
足を広げ、ヒップを突き出すアタシ。
待ち構えたようにペニスを、バックから押し込められた。

キャミの肩紐がずり落ち、ブラから引き出される片方だけの乳房。
ペニスを刺されながら、撫で回されながら揉み扱かれる。

彼は、アタシの足を閉じさせ、愛液が零れ出ない様に
ピッタリと密着しながらファックした。

耳元で・・・
「自分でオナって・・・」
彼の言う通りに、片手はボンネットで腕を突っ張り
カラダを支えて貰いながら、片手で花弁に指を挿し入れ
タテのラインを擦り撫ぜた。

自分の指が、自分の愛液でヌルヌルと気持ち良く滑り
急ぐファックは、余韻を楽しむ事も無く・・・ピッチを上げる。

「アゥハッハッハゥ・・・ァンァン・・・」
「ンッンッハッ・・・nnnnn」

一気に・・・囲まれる静けさの中で
抜かれたペニスのアトを追う様に、白濁の液が腿を這った。。。









★色艶話題 取り揃い★アダルトプログランキングへ
★色文字艶文字 追いかけて★プログランキングへ 

09/21/11/25|甘艶話コメント(6)トラックバック(0)TOP↑



2人の職種も違い、時間を合わせるには苦労もしたけど
そのもどかしさでさえ、次の転回に期待し楽しみにもなっていた。

彼と会えない時は、
自分1人で出来る 辱めをさせられたりも・・・

bh95-200-280.jpg

淫らな格好をしたり
1人エッチをセーブされ、淫欲に耐える お仕置きをされたり
セーブされればされる程、苦痛ではあるけれど
形を変えれば、彼に褒美を貰いたいが為。。。

自分を目覚めさせ 覚醒させられ
カラダ全部が、生殖器にでもなったかのような震え・・・

ディルトを刺し込まれたまま放置され
だらしなく 蕩ける羞恥の姿を見られ
ソレが、彼の悦びになるなら
ソレが、希来里の悦び。。。
支配された色香、もっと自分を引き出して欲しかった。

彼は、アタシを他人にあてがい
乱れ悶えるアタシを見る事も 好きだった。

自分も触れながらも、もう1人の男を受け入れさせ
女と言う事を、カラダ全部で感じさせてくれる。
遊びの一環。簡単に言えばソレ。
深い意味合いも無く、淫欲だけに特化し溺れる。

淫欲に溺れる場所でさえ、決まり事も無く。。。
メイクルームで襲われる事も・・・(笑)
背後に立つ彼の姿と一緒に欲情する自分が映りこみ・・・
鏡の自分に見せつけるように・・・髪を掻き上げ うなじにkissの愛撫。

カラダを撫ぜる手が、無尽に這い回る。
未だに見る事に慣れない、見たくない映りこむ自分の悶え顔^^

bo98-220-300z.jpg


下着を着けずに街中を歩く。
そんな遊びは、珍しくも無かった・・・
短めのスカートを穿き、足を組みながら
知らない男の目線を、ニヤ付きながらほくそ笑む。

狙って、安易に誘って来る男も多い。。。
そんな男は、適当にあしらい しつこい時には
彼が後始末をした(笑)

調教も主従関係のプレイも、自分達の性癖の1つ。嗜好の1つ。
だから・・・当然の様に、立場が逆転することもアリ。。。
MだろうとSだろうと 定義なども無かった。
その時々の気分で変化し"ソレ"を楽しんだ。

po117-220-300z.jpg

素直に自分を出せる相手・・・
お互いに、そぉ思い感じていた。。。
恋愛とはちょっと違う、”好意” だけが存在してた。。。









★色艶話題 取り揃い★アダルトプログランキングへ
★色文字艶文字 追いかけて★プログランキングへ 

09/20/11/23|甘艶話コメント(6)トラックバック(0)TOP↑



拘束され、体中を縄が着飾っていた。
コレも、プレイの1つ。

na60-220-300z.jpg

「お前は、縄の衣装が1番似合う。」
「・・・恥ずかしいです。。」

「乳房が、ほら こんなに潰されてるのに
      乳首はクッキリ飛び出してるぞ。」
そう言いながら、痛いほど吸い付かれ甘噛みされる。

「ッツ・・・ハアァアアア・・・ンッ」


花弁の中心を、左右に分けるように縄が食い込み
その食い込んだ縄をグイグイと引き上げられる。

「アァハァンッ・・・」

痛いのと悦びが重なり合い、快感がアタシを縛る・・・


床に転がされ、広げられた足に添って羽毛が這い
ゾクゾクとカラダが震える。
羽毛は、足から乳房へと優しく這いずる・・・優しさと一緒に・・・

na69-250-165.jpg

花弁に這う縄は、彼の足でグイグイ押し付けられ
濡れが誘う様に、親指が蜜壺に入り込む程に愛液を溢した。

縛られ自由に動く事の出来ない拘束感。
髪を鷲掴みにされながら、無理やりクチに押し込められるペニス。
嗚咽吐くほど、息が出来ぬほど喉元まで押し込められる。

fr73-220-300y.jpg

苦しくて 涙が出るほどのイラマ。
クチを、オナホールの様に扱われ出入りをする。
垂らすヨダレとカウパーが混じり
彼のペニスは、気持ちよさそうに固さを増す。


希来里(きらり)
アタシは、そぉ呼ばれていた。

その日は、彼に可愛がって貰った。
カラダも気持ちも、拘束され
自由に出来ない苦しさも渋さも、


アタシが 欲しがる

味わいたい 快感・・・。










★色艶話題 取り揃い★アダルトプログランキングへ
★色文字艶文字 追いかけて★プログランキングへ 

09/19/00/15|甘艶話コメント(12)トラックバック(0)TOP↑



「あっ、ペニスが気を抜いてるわ」
そう言って、嬉しそうな笑みを浮かべ・・・
後ろ向きの騎乗位になり スマタをする女。

また、あの快感が呼び戻される。
「アァアァアア・・・アッツァァ・・・」

腰を踊らせながら、
「もっと固くなったら 入れさせてあげるわ。」
そう言って、スマタしながら亀頭をイタヅラする。

bn46-220-280z.jpg

俺の苦痛は、尚も続いた。
蜜壺もしっかり濡れ、いつでもペニスを迎える準備が出来てるハズ。
俺は、スマタをされながら上半身を起こし、
背中から抱きしめるように抱き
両手は、2つの乳房を捉え無心に揉み扱く

「ハァンッ・・・ンハッン・・・」

スマタしてた女は、立ち膝になり腰を浮かし
ペニスを蜜壺に向かい入れた。

濡れ濡れの蜜壺は、簡単にペニスが入り込み
女のヒップは、自らグラインドし、上下した。

「ハァァアァァ・・・」
強引な女の動きが、俺のペニスを攻める。
窮屈な締め付けと滑らかな出し入れ・・・

bf87-220-300.jpg

蜜壺の中で 擦れるペニス。
ヌラヌラと濡れ 艶やかなペニスが蜜壺に飲み込まれる。
その光景を、俺は感度を上げながら見とれていた。


好きにしてくれ・・・っと言わんばかりに・・・。


「アァァ・・・出る!。。。」

俺の その声でペニスは引き抜かれ、片手で根元を掴まれ
小刻みに左右に振られた。
飛び出す白濁の液は、女のカラダに飛び散った。

ぐったりする俺の顔に 女はカラダを差し出し・・・
「舐め取って。。。綺麗に舐めなさい・・・」

俺は、自分の精液が飛び散った
汚れた女のカラダを・・・自分の精液を・・・舐め拭う。
屈辱にも似た行為、ソレでも俺は女に従った。
この女に逆らう俺は、ソコには居なかったから・・・

名前も 素性も知らないワンナイト。
始めて、痴女に抱かれた夜。

俺は、完全に痴女に弄ばれた。。。








★色艶話題 取り揃い★アダルトプログランキングへ
★色文字艶文字 追いかけて★プログランキングへ 

09/16/11/29|甘艶話コメント(8)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

影依

Author:影依
ようこそ いらっしゃいませ
  管理人をしております
『影依…かげい』 と申します。♀

濡れ場の色文字遊び・・・
 アンニュイな時間と蜜の味・・・
  心とカラダで 味わって・・・

メールフォーム
■影依へのメールはコチラから♪

別窓表示されます。御遠慮なくどぉ~ぞ♪
過去作品一覧リンク
過去作品一覧(カテゴリー別)
カテゴリ
リンク先一覧
RSSリンクの表示
お客様
QRコード
QR