FC2ブログ




ちょっと、遊んだ慎吾さんは
乳首と小陰唇についたアクセサリーを外した。
優しくでは無く、乱暴に・・・・。

何をされても、段々と美由紀の喘ぎが大きくなる。


開放された乳房に、むしゃぶりつく慎吾さん。
後が残るほど、痛いほど吸い上げkissマークをつけ
側にあった器具で 乳房をプレスした。
可愛そうなぐらい、つぶされる乳房・・・。
bn16-220z.jpg


首には首輪、ソレに繋がる鎖。
膝付近のベルトと繋がれ 閉じる事が出来ない様に拘束された。

クリにローターをアテがわれ、バイブを突っ込まれ、
拘束されたカラダを、仰け反るように動かしていた。
喘ぎは叫ぶくらいに、変わって来た。

愛液は止まる事無く、溢れ出る。
髪を振り乱し、喘ぎと一緒に、カラダ中で息継ぎをする。


乳房のプレスを外され、バックから
慎吾さんのペニスを刺しこまれ、奥に奥にと刺された。
慎吾さんのファックのリズムと一緒に乳房はユサユサと踊る。

後騎乗位で突き上げられると、美由紀のお尻は
前後左右にと揺れた。

朦朧とする美由紀のスローな動きのカラダを、
容赦無く攻め立てる慎吾さん。
白濁した愛液がペニスに絡みつき
まんぐり返しされた美由紀のカラダ ズボズボと押し込むペニス。

刺されるリズムと一緒に、美由紀の喘ぎが響く・・・

bv35-300-220n.jpg

慎「締めてごらん。もっともっと・・・。」
僕には、「締められるなら締めてみろ・・・」
そんな風に聞こえた。あの体位で締めろなんて・・・フッ。
こぼれる愛液は、アナルの方まで濡らしていた。


何度もピストンされ、たっぷり出されたカウパーが
美由紀の蜜壷にぶちまけられ 
カウパーと愛液だらけのペニスを美由紀の顔に乗せ
残りのカウパーを出しきり クチの中に押し込んだ。


クチに押し込まれたペニスを、舐めつくすように
美由紀は自分から しゃぶっていた。
淫モード全開の美由紀、何度絶頂を迎えたのだろう。。。


僕は、夢精に近い体感があった。

ーーーーーーーーーーーーーー

助手席で、トロ~ンとした目で僕を見る。

美「凄いサプライズだったわ・・・」
 「もぉ、クタクタ・・・・。」

そぅ言って、僕の太ももに うなだれたままだった。











★色艶話題 取り揃い★アダルトプログランキングへ
★色文字艶文字 追いかけて★プログランキングへ 

スポンサーサイト
[PR]

01/31/11/09|艶話コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

影依

Author:影依
ようこそ いらっしゃいませ
  管理人をしております
『影依…かげい』 と申します。♀

濡れ場の色文字遊び・・・
 アンニュイな時間と蜜の味・・・
  心とカラダで 味わって・・・

メールフォーム
■影依へのメールはコチラから♪

別窓表示されます。御遠慮なくどぉ~ぞ♪
過去作品一覧リンク
過去作品一覧(カテゴリー別)
カテゴリ
リンク先一覧
RSSリンクの表示
お客様
QRコード
QR