FC2ブログ

下僕のしるし・・・紅い首輪
首輪red-360-80
膝まづき・・・アタシの下僕となれ。

下僕は、クチを開いてはいけない。

四つんばいのまま・・・

アタシから視線を 外してはいけない。

アタシに手を触れてもいけない。


許可無しに・・・。



首輪に繋がれたリードを引き、命令をする。

ハイヒールにkissをしなさい。

ボンテージから はみ出る乳房を貪る様子に
黙って下僕は 視線を送る。


秘部のパックリ割れたボンテージから花芯を撫で

ゆっくり縦ラインに指を這わせ

大きく広げられた花弁は潤い やがて艶やかな蜜を出す。


下僕の足の間から ぶら下がるペニスは、
ヨダレを垂らし 艶やかに光沢を出す。


下僕の顔に跨り、花弁を押し付け舐めさせる。




生き物のように動く舌は、甘い蜜を舐めつくす。

アタシに触れる事を許されないままで・・・。


カウパーが毀れるペニスを扱き
喘ぐクチを いやらしく動く舌とディープなkissで塞ぐ。
下僕は、イく事も 許されない。


ペニスに唾液を垂らされ、触り心地がいいペニスは
ヌルヌルと滑りよく強弱つけて扱かれ、
下僕は、耐えながら苦悶の顔をする。


アタシの好きな顔。。。


許しを請う下僕。哀願の眼でアタシを見る。
容赦ない攻めで下僕は・・・ついに果てる。



勝手に果てた罰。



カリを捕まえ、亀頭攻めにする。
グッとペニスを握り、手の平で亀頭だけを捏ねくり回す。
カラダを硬直させ、短い喘ぐ声が我慢を主張する。

容赦無く早いリズムで亀頭を撫で回され
チカラ強く握られるこぶし・・・
腰をヒクヒクさせながら ひたすら耐える下僕。



「うぉおぁぁあ・・・・ダメダメんぁああ・・・んぐぁあっぁっ。。。」



下僕は、雄叫びと一緒に 残りの精液を出しきり、

動けないほどの息づかいで崩れ転がった。。。





コレが、夕べの彼の希望。。。。フッ。







★色艶話題 取り揃い★アダルトプログランキングへ
★色文字艶文字 追いかけて★プログランキングへ 

スポンサーサイト
[PR]

02/26/11/46|読みきり艶話コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

影依

Author:影依
ようこそ いらっしゃいませ
  管理人をしております
『影依…かげい』 と申します。♀

濡れ場の色文字遊び・・・
 アンニュイな時間と蜜の味・・・
  心とカラダで 味わって・・・

メールフォーム
■影依へのメールはコチラから♪

別窓表示されます。御遠慮なくどぉ~ぞ♪
過去作品一覧リンク
過去作品一覧(カテゴリー別)
カテゴリ
リンク先一覧
RSSリンクの表示
お客様
QRコード
QR