FC2ブログ




1人、火照りを帯び 悶々とする洋子。
そんな時、後ろから肩をグイっと引かれ、抱きしめられた。。。
後ろから羽交い絞めするように、肩を抱いたのは山本。

「洋子。。。。」


クチから出たセリフは、名前を呼ばれただけ・・・
驚いた洋子のクチは すぐkissで塞がれ、続きは無かった。

山本の顔をじっくり見る暇もなく、
ワンピースのファスナーを下げられ、下着の上から乳房に顔は埋まった。

ブラを無理やり剥ぎ下ろし、剥き出しにした乳房を 痛い程揉み撫で
パンティに手をかけ、花弁のラインに添う。

剥ぎ取られたパンティは、ぐっしょり濡れていた。
濡れたままの花弁は、間違いなく熱く火照っていた。
二人の欲するモノは同じ・・・
山本が、全部の指先で花弁を弄ると洋子の喘ぎが大きくなった。。。


bh45-220-300.jpg


「ァアアァァン・・・ンフフンンンッ・・・ハゥ…ン・・・」

洋子の手は、山本のペニスを探し
固くなったペニスを捕まえ、確かめるように摩り撫でた。
山本は、勃起したペニスを洋子の前に遠慮なく差し出した。

洋子は逆手でペニスを握り、指先で亀頭をクルクルと撫で擦り扱き撫でた。
ヌルヌルとカウパーが滲み広がる。
いつもより、ずーっと固さを増し カリが張り大きく勃起していた。


他人のSEXを見て、カラダを熱くした洋子。
それだけでも、山本にとっては興奮材料になっていた。

足を抱えられながら蜜壺に刺されるペニス。

bn34-220z.jpg

何度も突き上げられる刺激。
洋子は、いつもよりいつにない快感を覚えた。
ペニスで掻き回される蜜壺。
「もっとして・・・もっとして・・・」
そう、哀願してるようにカラダが言っていた。

ペニスを蜜壺に刺され
花弁に密着するように腰を躍らされ

「ハァゥ・・・ァンァァァンッ・・・」
「ァ~ンッ・・・ンァンッ・・・フンッンフ・・・」

幾度もペニスは出し入れをし
洋子を蕩けさせた。。。

bc23-220z.jpg


洋 「モォ・・・モォ・・・モォ・・・イきたい・・・イっちゃうぅぅ…」
   「イっちゃってイィ?・・・イッテ…ィィ?」
山 「あぁ、いいよ。。。」
   「洋子・・・・・・イっていいよ。。。」

そう言って、山本のファックはスピードを上げた。


「あぁぁああぁぁ・・・イくイくイクイクイクゥゥゥ・・・」
「オ…オレも・・・出すぞっ・・・」
山本も洋子がイった後、すぐに頂点を迎えた。。。











★色艶話題 取り揃い★アダルトプログランキングへ
★色文字艶文字 追いかけて★プログランキングへ 

スポンサーサイト
[PR]

03/31/11/06|艶話コメント(12)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

影依

Author:影依
ようこそ いらっしゃいませ
  管理人をしております
『影依…かげい』 と申します。♀

濡れ場の色文字遊び・・・
 アンニュイな時間と蜜の味・・・
  心とカラダで 味わって・・・

メールフォーム
■影依へのメールはコチラから♪

別窓表示されます。御遠慮なくどぉ~ぞ♪
過去作品一覧リンク
過去作品一覧(カテゴリー別)
カテゴリ
リンク先一覧
RSSリンクの表示
お客様
QRコード
QR