FC2ブログ



篤史の言う、女性は苦手分野。
「どこが、女性不得手なんだ」 と美帆は思った(笑)
過去に、風俗嬢にたしなめられ、気付いたとは言え
弱みに付け込む事無くホローし、自分の手中に収めて行くようにも思えた。

コレが、年を重ねた男の柔軟性か・・・(笑)

bh53-220-300z.jpg


美帆の異性に対しての怖さや諦めは、徐々に緩んで行った。
最近では、ある意味開き直り?
篤史の言うように、すっかり寄りかかってるかもしれない。。
気持ちイイ揺れの中に・・・

美帆は、篤史と二人だけの今を、楽しんだ。。。



ある時、2人でお茶をしながら通り過ぎる人を見ていた。
休日の街並みは、いろんな人々が通り過ぎる。。。

腰を抱き 歩くカップル。
指だけ繋ぐ カップル。
腕にもたれるように歩く カップル。


篤史が・・・

「ねぇ、あのカップル。夕べエッチしたと思う?」
「ねねっ、あのカップル。SとMどっちだと思う?」

コーヒーを飲みながら、足を組む美帆の腿に手を伸ばし・・・
撫で回しながら、ニヤけた顔で 街歩く女を選別してるようにも見え
通り過ぎるカップルの様子を伺いながら、観察してた。

正解なんて、解りもしないのに・・・(笑)


「なに、やらしい眼でみてるの!(笑)」
「イヤ・・・どんな下着着けてるのかなぁ~って(笑)」
「バカね。。。プッ」

「そうだ! 美帆、下着買いに行こう。」
「下着?・・・」
「そう! 美帆の下着♪」



篤史は輸入モノを扱ってて、当然、派手なデザインの多い店をチョイス(笑)
「俺の希望のモノと、美帆自身が選んだモノを買って来て・・・」
流石に女性下着の店には入れないと、篤史は外で待っていた。

篤史の希望の下着は、
肌触りが良く、大胆なカッティング
色は原色か黒。
出来れば、クロッチが無く
エロチック満載な下着を希望(笑)。

st1-420-150.jpg

1人店に入り、アレコレ探す美帆。
通販ほど、大胆なモノは無いにしても
今まで身に着けた事のない、カッティングの下着をチョイスした。
ソレと、もう1つ。自分で選んだ下着。。。


その夜は、篤史好みの下着を身に着けた。。。











★色艶話題 取り揃い★アダルトプログランキングへ
★色文字艶文字 追いかけて★プログランキングへ 

スポンサーサイト
[PR]

08/04/11/02|甘艶話コメント(10)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

影依

Author:影依
ようこそ いらっしゃいませ
  管理人をしております
『影依…かげい』 と申します。♀

濡れ場の色文字遊び・・・
 アンニュイな時間と蜜の味・・・
  心とカラダで 味わって・・・

メールフォーム
■影依へのメールはコチラから♪

別窓表示されます。御遠慮なくどぉ~ぞ♪
過去作品一覧リンク
過去作品一覧(カテゴリー別)
カテゴリ
リンク先一覧
RSSリンクの表示
お客様
QRコード
QR