FC2ブログ



俺は、半年の出向で、単身のホテル住まいをしてた。
その晩は、ホテル近くのBARで1人飲んでいて
疲れもあったし、ヤマ場を越えた安堵感もあって
結構 早く酔いが回った。。。
bet-d485-150.jpg
ベッドで、フッと目を覚ました俺。
記憶が飛んでる。。。
おぼろげに断片的に、脳裏に浮かんでは消えた。。。


俺のベットに、他に誰か居る。。。

女っ?。。。「誰?」
女は何も答えない。。。
半身を起こすと、俺はハダカって事に気付いた。

「ェェエッ! うそだろぉ~」
「この女は?・・・??」
記憶は蘇って来ない。。。


ソレに、女は俺のペニスを握り、丹念に扱いてる。。
この動作で、俺は目が覚めたのか?
その行為に、俺のペニスは間違いなく 反応してる。
反応してるなんてもんじゃない、そそり立つ程 硬直してる。

亀頭からは、カウパーも零れてるハズ。。。

曖昧で、殆ど思い出せない・・・
頭の中で、いろいろ駆け巡っているのに
ペニスは、勃起している。


女は、お構いなしに俺を攻める。
fr40-200-300z.jpg

扱いてはしゃぶり しゃぶっては こねくり回す。。。
袋を撫で上げるように、いやらしく手が動き 指が動く。。。
女は時折り、俺の顔を覗きこむように
視線を送るクチモトが 緩んでた。


「ァアァアァァ・・・堪んねぇ・・・」
「すっげぇ 気持ち良すぎる・・・」


俺は女を押し倒し、乳房に喰らい付き
蜜壺にペニスを 押し込んだ。。。
ヌルヌルに濡れた、女の蜜壺・・・
愛液がペニスに絡み、
一気に吐き出したくなるほど 

気持ちイイ。。。

















★色艶話題 取り揃い★アダルトプログランキングへ
★色文字艶文字 追いかけて★プログランキングへ 

スポンサーサイト
[PR]

08/19/11/31|甘艶話コメント(10)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

影依

Author:影依
ようこそ いらっしゃいませ
  管理人をしております
『影依…かげい』 と申します。♀

濡れ場の色文字遊び・・・
 アンニュイな時間と蜜の味・・・
  心とカラダで 味わって・・・

メールフォーム
■影依へのメールはコチラから♪

別窓表示されます。御遠慮なくどぉ~ぞ♪
過去作品一覧リンク
過去作品一覧(カテゴリー別)
カテゴリ
リンク先一覧
RSSリンクの表示
お客様
QRコード
QR